User

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ユーザーの声
  4. アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ 中村勇一 様

アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ 中村勇一 様

プロコントラバス奏者の中村勇一様に特注スツールをご使用いただいています。

中村勇一様 プロフィール
早稲田大学理工学部物理学科卒業後、桐朋学園大学音楽部ディプロマコースを経て、同大学研究科を修了。現在ソロ・室内楽・オーケストラなど幅広く活動中。

1998年第10回秋吉台国際20世紀音楽セミナー&フェスティバルに参加。1997年第13回東京都江戸川区新人演奏会出演及び1998年14回演奏会にて特別演奏。

2005年~2014年コントラバス・リサイタル<Contra-Bakka>を開催。<Contra-Bakka>にて、「W変奏曲」、「エレジー」など塩見康史氏への委嘱作品を多数初演する。

2015年OTOの会主催、第三回「室内楽―OTO」“中村勇一のコントラバスとともに”にて、末吉保雄作曲「コレスポンダンスⅦ・Ⅷ」他を初演。吉田秀、志賀信雄、石川滋、ジェームス・ヴァンデマーク、ダンカン・マクティアの各氏に師事。

アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ
アウル・ピアノ・クインテット 
アンサンブル新東名 メンバー。
弦楽器専門誌「サラサーテ」にて 「グスタフのBassもの“CDぶらり旅”」連載中。

2018年5月、CD「コントラバスのための演奏会用練習曲集『四季』」(作曲:塩見康史、ピアノ:柴田かんな)をリリース。企画構想と監修とCD演奏 販売サイト

この曲集はコントラバス新曲というチャレンジ。また、弊社が協賛した「中学生・高校生のためのコントラバスソロコンテスト」にて自由曲として演奏され、私も西洋のものとはひと味違ったメロディを、会場で聴き入りました。

ご縁をいただき、ベーシストサポートをご使用いただきありがとうございます。いつかプロ奏者にも使って頂ければいいなぁと思っていましたが、こんなに早く!嬉し恥ずかし、我が子の晴れ姿を見るような気分です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事