User

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アマチュア奏者
  4. 小学生 A君

小学生 A君

身長149CMのAくん(初心者)にベーシストサポートに座ってもらいました。
初心者なので「あぁこっちのほうがいいです」というシンプルな感想。

立奏ではG線など遠くて見えない様子だったのが、椅子に座るとネックが近く、視線が上がって弦が見やすい様子が写真で分かります。普通の椅子よりベーシストサポートのほうが、背骨がそり過ぎずリラックスしています。

忙しい現代の子どもたち。「もうちょっと経てば、身長が伸びそうなんだけど」と待っていると、中学校では違う部活に入ってしまうかもしれません。ジュニアオーケストラなどで、コントラバスが好きそうな子は早めにやらせると、続けてくれる可能性が増えます。

また、中高生でも身長が低く伸び悩んでいる子が、椅子を使うことで積極的に、楽しく演奏することができます。ぜひご検討下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事